米山奨学生の付佳偉(フカイ)君からの近況報告

皆様

ご無沙汰しております。いつもお世話になっています。

現在コロナウィルスの影響は日々拡散している大変な最中ですが、皆様変わらずお過ごしでしょうか。

私は1月21日から二週間程帰国し、中国での滞在期間は、コロナウイルスに影響され、全国各地は閉鎖となっておりました。コロナウィルスに診断された人数が一番多かった時期でした。

ほぼすべでの娯楽施設を営業中止になってしまい、中国に帰った時になかなか出かけることができなく、家にいる時間を使い自分のポートフォリオを完成しました。そして多くの航空会社で欠航が出ていました。日本へ戻れるかどうか、心配で一番早いチケットを取り、日本へ戻ってきました。

現在の中国はコロナウイルスに対して対策を立て、この行動により、状況は良くなりつつあります。ですが、今中国以外の多くの国が徐々に大変な状態になって来ました。中国、イタリア、アメリカでの死者は多く出ており、大変心が痛みます。

日本へ戻り、自宅で14日間待機しました。現在、コロナウィルスの影響で、大学の授業開始時間が未定になり、5月になる可能性もとても高いと思います。前学期の单位も全て獲得できましたので、現在は後卒業研究のみが残っています。

そして、これから進学するか就職するかまだ迷っている状態で、就職活動もいろいろ参加しており、SFC大学院先生と連絡を取りました。大学院の先生のゼミではプログラミングを使い、作品をデザイン、制作しているため、進学するためにはプログラミング能力が必要であると言われました。プログラミングについては、まだ詳しくありませんが、一度挑戦したいと思っています。そのため、今月からプログラミングの配信塾に参加しています。ネットの講座を受けながら就職活動もいろいろ参加しております。

コロナウイルスの伝染性は非常に強いので、皆様もコロナウイルスに対する重視度を高めるべきであると私は思っております、出かける時もマスクを必ず着用し、なるべく人が多いところに行かないようにしてください。

世界各国が疫病を乗り越えるように、そして皆様のご健康をお祈りします。クラブの皆様と元気でお会い出来るのを楽しみにしております。これからもどうぞ宜しくお願いします。

コメントを残す