2020年6月第2例会 クラブ協議会 タイ孤児院への助成

2020年6月9日(火)18:30
ルアンホール

本日3月3日以来、3ヵ月ぶりに例会が開催されました。
新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、これまで開催を自粛してまいりました。
自粛期間中は、毎週火曜日に会長と幹事のメッセージをLINEグループとメールで会員に向けて発信してまいりました。

今回、緊急事態宣言解除を受けての開催となりましたが、感染防止のため会議開催の方法を手探りの状態で続けていきます。

〇入り口での検温・消毒。
〇可能な限り距離を離して着席。
〇会議時間を短縮するため、報告事項は文章で行う。
〇会員間の接触を減らす。
〇歌唱の斉唱は行わない。
〇講壇には飛沫飛散防止のアクリル板を設置。
〇換気を十分に行う。 などの対策を実施して開催しております。

 

本日、例会後にクラブ協議会を行い、地区補助金で実施するタイの孤児院への助成について意見交換を行いました。
孤児院はタイのインド国境近くのタク県メーソド教会内にあります。
運営者の高齢化により運営費の捻出が年々難しくなってきています。
今回はその運営費を捻出するため、助成金により牛を13頭購入しその飼育を山岳民族に委託、数年後から毎年増える牛を売却し運営費を捻出していくプロジェクトです。
新型コロナの影響もあり現地の視察やコンタクトも取りづらくなっていますが、先を見越して率先して協力を実施してまいります。
クラブ協議会では会員から前向きな意見交換がなされました。

 

コメントを残す