会長方針

ホーム » 会長方針

2020年~2021年 茅ヶ崎中央ロータリークラブ
会長方針

第37代会長 田中 重光

スローガン:会員どうしの「つながり」

<例会>
誘いあって参加しよう。準備、企画、運営、食事しながらのコミュニケーションなどでつながりを強める。

<例会外>
ロータリー研究会をはじめとした当クラブならではの集りや、姉妹・友好クラブとの催し、2780地区の他クラブ会員とのつながる機会を大切にしましょう。会員同士、社会におけるつながりも大切にしましょう。

<親睦>
親睦活動を通じ家族も含めて友情を深めましょう。

<奉仕>
ホルガー・クナーRI会長が提唱するようにロータリーは奉仕をしようとする機会を生み出す良い場です。何をしたら良いか、奉仕について話合い、行動し、会員同士・協力してくれる方・支援を受ける方とも、つながりを広めましょう。

<その他>
ホームページ、LINE、SNSでも情報を共有しましょう。